金満楼(キンマンロウ) 関内

福建家庭料理「金満楼」(キンマンロウ) 最寄駅は関内。飯友さんとの会食にあたり3名での利用。 奥行きのある店内は、両サイドにテーブル席を配した造り。 中央の通路を進み、現地集合のメンバーを探しましたが、どうやら私が1番乗り。 先客は1組で、奥のテーブルに男の子が居たので声をかけると、お店のお子さんのよう。 予約名を伝えましたが、あまりピンときていない様子ですから、利用人数でアプローチ。 空い...

南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街

  「南粤美食」(ナンエツビショク) 再訪→(前回:2016/10/29ブロマガ) 初回同様、利用は1階窓際のテーブル席。 飯友さんとの会食にあたり、オーダーはお店推しの料理を中心にアラカルトチョイスしました。 明爐燒鴨(アヒルの炭火焼き)1/4サイズ@1,500 この日、2階では宴会の予約が入っていて、明爐燒鴨はそのリクエストに応えて作ったのだそう。 私達にとっては幸いなことに、少し余りがでたのでいた...

羊香味坊 (ヤンシャンアジボウ) 御徒町

「羊香味坊」 (ヤンシャンアジボウ) 最寄駅は御徒町。付近での花見帰りに友人夫妻を誘い、4名での訪問。 諸事情により延期になった新年会を兼ね「羊肉と赤ワインのマリアージュを楽しむ」目的で提案し、事前予約を入れ集まりました。 さて、まだ新しくすっきりと綺麗な店内は、その人気の高さに加え花見効果で満員御礼。 2階席は大人数の宴会が入り、キッチンも大忙しで、予約は正解、とばかりに ほっと胸をなでおろし...

中国料理くろさわ東京菜 大森

中国料理「くろさわ東京菜」 久しぶりの再訪。 友人(以下、世田谷特派員と 記す)のリクエストはランチコース。 最近は忙しくて昼の時間帯ゆっくり食事を摂る時間がないのだという。 たしか、当店には3,000円台のランチコースがあったはず! 確認をするため電話をかけると、食材等の値上がりにより、現在、コースは5,400円。 交通費をかけて足を運んでもらううえ、世田谷特派員は当店ははじめて。 プッシュするにも女子の...

三鶴(サンツル) 川崎

中國料理「三鶴」(サンツル) 定期再訪。 川崎で映画を観た帰りに、入店が叶うか電話をかけ、席を確保の上お邪魔しました。 若奥さんの話では、今宵は23時より貸切宴会が入っているんですって。 その準備等があるためお店は22時まで。 カウンター席側に配置したテーブル席ならぎりぎりまで大丈夫ですからと、 いつもながら機転を利かせた対応に頭の下がる思いです。 彼女のホスピタリティ力は凄い。当店の至極の宝でありま...

喜来楽 (シライル) 蒲田

「喜来楽」 (シライル) 定期再訪。 ドリンクはキープボトル(鏡月一升瓶)を自分でスタンバイし、どくだみ茶割りで。 お通しのニンニク風味の揚げ塩ピーナッツをつまみながら、料理はその日のおすすめと、 台湾定番のリクエストを織り交ぜて注文。以前記した料理の細かい記録を省きます。 菜脯蛋(切干大根入り卵焼き) マスターに台湾から入荷したばかりの切干大根を見せてもらいましたが、小さな角切りで 塩漬けさ...

Turandot 臥龍居(ガリュウキョ) 六本木

「Turandot 臥龍居」(トゥーランドットガリュウキョ) 再訪。 香港から帰国した3月下旬。 広東料理好きな中華女子より「香港・東京トップシェフの饗宴」がある、との吉報。 その時点のHP情報によると、 インターコンチネンタル香港のレストラン欣圖軒(ヤンヒートン)より エグゼクティブシェフ Lau Yiu Fai 氏を迎え、オーナーシェフ脇屋氏との コラボレーションイベントが開催されるとのこと。 このイベントは4月4日...

忠記粥品

「忠記粥品」 最寄駅は灣仔。朝食に広東粥を求めて立ち寄りました。 丸テーブルに相席で着座後、チョイスしたのは計3品。 蒸蘿蔔糕(二件)HK$10 蒸した大根餅はシンプルに大根のみを使用。 やわやわ食感でちょっと甘めの醤油たれがかかっています。素朴な味わいだ。 皮蛋痩肉粥HK$19 はじめての店でお粥選びに迷ったときは、定番中の定番とされる皮蛋と赤身肉(痩肉)の粥を。 自分にとって、これを頼ん...

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) 定期再訪→前回 オープン以来、花見のシーズンには必ずお邪魔する当店。 シェフに香港で購入した乾貨(馬友)や調味料などを、渡してあるから、 今日はそれらを使った料理がいただけるはず。 予め、リクエストを含め予算等は相談させてもらいましたが、具体的な内容は 当日までのお楽しみ。喜臨軒さんのうきうきわくわくディナーです。 リザーブした特等席は、カウンター中央のシ...

德記潮州菜館 Tak Kee Chiu Chou Restaurant

「德記潮州菜館」 Tak Kee Chiu Chou Restaurant 最寄駅は、香港大學。 日本でも会食を共にする香港迷さんの間でも評判の高いお店で、「新斗記」さんでランチを ご一緒した友人の話では激混みの人気店とのこと。予約を推奨されたけれど、自身にそんな 語学力はありませんし、この日の午後の便で香港へ入国する友人の行動を考えると、 夕食の時間は遅めがベターな選択。20時ぐらいならそれほど待たないんじゃあないかしら...