中国菜 膳楽房(ゼンラクボウ) 神楽坂

膳楽房

中国菜「膳楽房」(ゼンラクボウ) 再訪

170416002.jpg

5名での会食にあたり、お店に電話をかけたところ、

コース料理は、3,800円、4,500円、6,500円という価格設定。

すかさず3,800円と4,500円の違いを尋ねると、品数自体は変わりがないそうですが、

扱う食材が異なるのだそう。メンバーと相談のうえ、4,500円で予約しました。

170416003.jpg

予約名を告げ、指示を受けられたのは2階席の左手奥。

同じフロアで団体様の予約が入っているようなので、かなりの賑わいが予想されます。

170416005.jpg

テーブル・セッティング:箸置き、箸(横置き)、取り皿
テーブルクロス:なし
卓上調味料:なし
その他:呼び出し用の鈴、紙ナプキン、爪楊枝、ドリンクメニュー
着座後:タオルおしぼり(直置き)

当該コース料理は、+2,000円で飲み放題(2時間制)をセットすることができ、

これは当日でも受付可能。ただし、参加メンバー全員の申し込みが必要です。

アルコールが飲めないメンバーもいるため迷ったのですが、セットしようと、

快諾してもらえ、酒飲みの自分としては助かりました。

170416004.jpg

さて、卓上に菜譜(菜單)の用意はありません。

当店はサーブ時に説明を受けられるシステムで、スープとデザートを除き、

全て大皿での提供となり、取り分けは銘々の作業です。

5名ですし、万が一料理が足りない場合は、ブラックボードから

アラカルトチョイスするのも楽しそうですね。

170416026.jpg

(ノブロー) キリン!食レポ手伝いに来てくれただな。頼りにしてるで。

170416006.jpg

前菜5種盛り合わせ

170416007.jpg

①甘エビの紹興酒漬け・・・甘エビのねっちりとした甘みに紹興酒が優しく香り、漬け加減良好。
 どぎつすぎない味わいで好感触です。

②小イカのエスニックソースがけ・・・柔らかい小イカに合わせたエスニックソースは
 ほんのりスパイスが香り、さらっとマイルドな仕上がり。

③蒸し鶏の四川ソースがけ・・・・細かく刻んだ香味野菜に辛味を加え四川風にアレンジ。
 淡泊な味わいのしっとり蒸し鶏を四川ソースが引き締めます。

④姫茄子の自家製甜麺醤ソース・・・食感のアクセントにクラッシュナッツをトッピング。
 自家製甜麺醤のコクが味を引き上げます。

⑤クラゲの冷菜・・・コリコリと歯触りの良いクラゲをキュウリと和えサラダ仕立て風に。

170416010.jpg

(ノブロー) 自家製甜麺醤をぬった茄子は“味噌田楽”的な感じで、創意に富み面白味があるだ。

170416030.jpg

乾燥キノコのスープ

170416009.jpg

(キリン) キヌガサダケ、夏草花、茶樹茸が入っているね。

170416008.jpg

干したキノコの凝縮された旨みを放つスープは、しっかりオイルも感じられ、

香りよくコク深い味わいで、グイグイ飲ませる系の美味しさ。

レンゲで探ると貝柱も旨みアップに加勢しているようで、

胃袋のみならず、ほかほかと身体の芯から温まり、唇もしっとりと潤う感じです。

170416011.jpg

金針菜と自家製ベーコンの炒め

歯触りのよい金針菜が自家製ベーコンの丸みのある旨みと調和。

ナチュラルな美味しさが光ります。

170416012.jpg

福岡県産筍(春訪)と蝦子の炒め

蝦子の芳香が鼻腔をくすぐる筍(春訪)の炒め物は、生姜とネギの風味を効かせ、

シャクシャクと小気味よい食感で素材のもつ自然な甘みもたっぷり。

美味しく好感度も高い1品です。

170416013.jpg

(キリン) 季節感が盛り込まれていて、いい献立だね。

170416014.jpg

牛ホホ肉の紹興酒煮込み

ウルイ、ネギ、香菜を付け合わせた牛ホホ肉はじっくり煮込まれていて、

濃厚なソースは、まるで赤ワインを使った大人味のブラウンソースのよう。

170416015.jpg

肉はすっと歯が入り、口の中で優しくほどけるような柔らかさ。

従来肉より魚派の私ですが、これは自身の嗜好にフィット。

美味しいタンシチューを食べているような錯覚に陥り、本気食いを発動!

メンバーさんはみな目を丸くしていたみたいだけれど、激うまソースも逃すまじ、

とばかりにスプーンで徹底的に掬いました。

170416016.jpg

イシモチの木姜子煮込み

木姜子は山椒にレモングラスの香りが相俟ったような清涼感のある香辛料(スパイス)。

その独特の風味を上手に生かした爽やかな味わいです。

170416017.jpg

(レンタロー) 濃いグリーンのツブツブがそれ(木姜子)な。

170416019.jpg

ラム挽肉のクレープ包み

170416018.jpg

クミン蒸しにしたラム挽肉にはネギがこんもりどっさり。

170416020.jpg

これをよくかき混ぜて

170416021.jpg

北京ダック風に中華クレープに包みます。

ラム肉の脂もたっぷり入った挽肉は、ほんのり甘めの味わいで、手堅い美味さ。

あっという間に胃袋に収まってしまったけれど、仕上げ参加型のお楽しみ感が

満載で会食の場が盛り上がりました。

170416022.jpg

叉焼炒飯

取り澄ましたところのないシンプルチャーシューチャーハンは優しい味わい。

170416024.jpg

里麺(リーメン)

定番のクロレラを麺に練りこんだ和え麺。

これを食べずに、当店は語れないというほどの人気麺であります。

170416025.jpg

(ノブロー) 夢の炭水化物ダブルな。わくわくするで。

170416023.jpg

デザート

170416028.jpg

(キリン) 一口サイズのマンゴープリンは味が濃くて、果実感たっぷりだね。

今宵の会計は、1人当たり7,000円(千円未満四捨五入)。

サービススタッフさんの対応も感じが良く、品数豊富に計10品のコース料理をカジュアル楽しめ、

飲み放題付きで、このお値段はとても優秀。当店を選んで正解であったと思います。

榛澤シェフ、ありがとうございました。

170416001.jpg

中国菜 膳楽房
東京都新宿区神楽坂1-11-8
TEL     03-3235-1260
営業時間/火~日 11:30~14:30 (L.O 14:00)
                 17:00~23:00(FOOD L.O22:00 DRINK L.O22:30)
定休日    月曜日     -店舗情報「食べログ」より- 

中国菜 膳楽房中華料理 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

関連記事