金満楼(キンマンロウ) 関内

福建家庭料理「金満楼」(キンマンロウ) 再訪。 中区に住む友人にぜひ当店を知ってもらいたくて、3名でお邪魔しました。 料理はグランドメニューからチョイスしていますが、以前記したものは、記録を省きます。 着座後、生ビールを注文。お店からのサービスとして出されたのが、福建の滷水煮。 セットされたニンニクとちょっぴり唐辛子の効いたタレにつけていただきます。 これサービスで本当に良いの?と思えるクオリ...

思郷村 (シコウソン)  蒲田

台湾屋台料理「思郷村」 (シコウソン) 定期再訪。 料理はグランドメニュー及び店内黒板よりチョイス。 ドリンクはキリンラガー(中瓶)@600からスタートして、そののちに キープボトルのJINRO(ボトル)と氷・ジャスミン茶各@350×2をお願いしました。 白切豚(ゆで豚のにんにく醤油添え)@680 茹でた豚バラ肉のスライスにニンニクの効いた醤油ソースをかけ、香菜をトッピングしたもの。 ソースは甘いというよりも...

富寅馬 伊勢佐木長者町

「富寅馬」(FU IN MA) 再訪。 お目当ての店に向かうも「都合により休みます」の張り紙。 ――困ったぞ。これから関内の友人と合流するのに。(涙) 急遽ですが、その友人が興味を示していた当店を思い出しターニング。 予約なしですが、無事入店が叶いました。 前回、「メニューはこれからどんどん変えていく」という話を聞きましたが、 この時点(7月上旬)ではまだ変わりなし。 料理は晩酌セット ①お好きなお飲み物1杯②...

三鶴(サンツル) 川崎

中國料理「三鶴」(サンツル) 定期再訪。 この日も宴会の予約が入っているので、ある程度の来客数に達した時点で お店は貸切の札を出すのだそう。 シェフ1人で厨房を担当されているから、これはオペレーション面を考えてのことなのです。 滑りこみセーフの私達。はじめてになりますが、店のカウンター席を使わせてもらうことにしました。 カウンター内では店のお父さんお酒の管理を任されていて、生ビールを注いだり、 グ...

水新菜館 (ミズシンサイカン)  浅草橋

中華料理「水新菜館」 (ミズシンサイカン) 最寄駅は浅草橋。東口を出て、国道6号線の「柳橋二丁目」交差点角になります。 某日はグルメな飯友さんのお声がけにより4名で日式中華の会食。 外観は変哲もない昔からの中華屋さんというイメージですが、予約名を告げ入店すると、 厨房前のカウンター席とテーブル席でレイアウトされた店内は満員御礼状態。 この活気づくフロアで異彩を放つのが蝶ネクタイが似合う笑顔の素敵...

思郷村 (シコウソン)  蒲田

台湾屋台料理「思郷村」 (シコウソン) 定期再訪。 料理はグランドメニュー及び店内黒板よりチョイス。 ドリンクはキリンラガー(中瓶)@600からスタートして、そののちに キープボトルのJINRO(ボトル)と氷・ジャスミン茶各@350×2をお願いしました。 台湾蝦巻(えびの湯葉巻揚げ)@650→@400 この日は完売寸前の状態で、通常は3本のところ、2本400円で提供。 食べやすいように半分にカットしてあります。 こちら...

延明(エンメイ) 関内

東北料理「延明」(エンメイ) 最寄駅は関内。「敦煌」さんと同様、伊勢佐木モールの裏手通りというロケーション。 狭い階段を上り、2Fまで。扉を開けると客席は右手と左手に分かれ、私達は指示のあった右手側の掘りごたつ式の小上がり席へ。 テーブル・セッティング:なしテーブルクロス:なし卓上調味料:なしその他:メニュー、割り箸・爪楊枝(カトラリーBOX内)、灰皿、テッシュボックス、壁に呼び出しボタン...

喜来楽 (シライル) 蒲田

台湾家庭料理「喜来楽」 (シライル) 定期再訪。 いつものようにその日のおすすめと、台湾定番のリクエストを織り交ぜて注文。 以前記した料理の細かい記録を省きます。 台湾高菜と豚バラ醤油煮 客家料理の梅菜扣肉。 豚バラは細切れ状態ですが、梅菜の風味に、肉の旨みがコクをつけ、 醤油で煮込まれているから味はしっかりと濃厚。 おかず力が高く、酒のつまみというより、白飯を欲する味わいです。 川七の炒...

華成楼 (カセイロウ)  伊勢佐木長者町

中華料理「華成楼」(カセイロウ) 関内駅近くの中華屋さんに向かうも貸切宴会で入店ならず。 この近くで気負わず中華飲みできるお店はないかと、連れ(寝太郎さん)と向かったのが当店。 最寄駅は伊勢佐木長者町です。 店頭のサンプルケースが、ちょっと趣を帯びていて、味のある外観。 どこか懐かしさに似た感情が湧き上がりました。 足を踏み込むと、TVのある店内は円卓2卓と角テーブル席でレイアウトされ、 指...

台湾料理 五味香(ウミシャン) 馬車道

台湾料理「五味香」(ウミシャン) 最寄駅は馬車道。 随分と昔になりますが、年の暮れに「リッチモンドホテル横浜馬車道」を利用したときから気になっていたお店へ初訪問。 場所は馬車道通り沿いで「生香園」新館さんの斜め前のビル2Fです。 中華色全開の入り口。予約はしていないけれど、混み具合はどうかしら? 扉を開け2名の利用を申し出て、店のおじさんから指示を受けられたのは壁際のテーブル席。 店内は...