馬記 蒙古肉餅 (マーキーモウコローピン) 高田馬場

「馬記 蒙古肉餅」 (マーキー モウコローピン) 再訪。 某日は中華好き女子との会食。平日のため、都内の激辛を除く現地系というリクエストを受け、互いの住まいの中間地点でターゲットを絞り提案すると、「肉餅が食べたい」との好反応。 さっそく予約にチャレンジしました。 前回週末ということもあり、お店は大盛況で、やっとのことで席に着けましたからね(汗)。 店の扉を開けると、意外にも週末ほどの混雑はなく、...

遊猿 (ユウエン)  四谷三丁目

  Chinese Restaurant「遊猿」 (ユウエン) 最寄駅は四谷三丁目。 週末中華に際し、候補の2軒より連れが希望したのが当店。 ネット情報によると、外苑前の鉄板中華「シャンウェイ」出身のシェフが荒木町車力門通りに オープンさせたお店なのだとか。さっそく電話をかけて、ディナーの様子伺い。 2名の利用のためコース料理はないのか?と尋ねましたが、用意も可能ですが、 特に食べたいものが決まっていない...

金満楼(キンマンロウ) 関内

福建家庭料理「金満楼」(キンマンロウ) 再訪。 当店に興味を持ってくれた友人に味を知ってもらわねば――。 当日は現地集合。奥さんにはすっかり覚えられたのかも。 瓶ビールを注文しましたが、ピーナッツのほか、枝豆もサービスしてくれましたよ。 運んでくれたのは、ご両親のお手伝いをする店のお子さん。なんて、いい子なの(涙)。 料理はグランドメニューを中心に相談しながらチョイスしていますが、以前記したもの...

思郷村 (シコウソン)  蒲田

台湾屋台料理「思郷村」 (シコウソン) 最寄駅は蒲田。 西口より日本工学院正門前のりそな銀行を目印に、多摩堤通りを蓮沼方面へ直進した道沿いの右手側。 赤い中国提灯が吊るされた店内はカウンター席をメインにした造りですが、 奥には1卓だけ小上がり席を設けています。 テーブル・セッティング:箸置き、箸(横置き)テーブルクロス:なし卓上調味料:有りその他:爪楊枝、メニュー、灰皿着座後:タオルおし...

中華成喜(チュウカ ナルキ) 川崎

中華「成喜」(ナルキ) 再訪。 お目当ての映画が19時すぎの上映。 その前に腹ごしらえをしておこうと立ち寄りましたが、18時で1階はほぼ満席。 私達はタッチの差で着座できましたが、周りを見ると2名で利用のお客様のほか、 奥ではスーツ姿のサラリーマンが集い宴の席を設けているよう。 また、複数人で来店したお客様を案内するために、2階席の準備をすすめるなど、 白衣を直用したお姉さんたちがきびきびとフロアを...

飲茶倶楽部(ヤムチャクラブ) 恵比寿

「飲茶倶楽部」(ヤムチャクラブ) 再訪→(前回:2016/10/10ブロマガ) 当店は、広尾の広東料理の名店「真不同」の支店として2016年9月1日にオープン。 最寄駅の恵比寿からも程近く利便性の良い立地です。 某日は大人数での宴会仕様。 テーブル・セッティング:割り箸、取り皿(2)テーブルクロス:なし卓上調味料:有り(醤油、酢、辣油)その他:メニュー着座後:タオルおしぼり(直置き) 料理は、デザートを除き...

中国快餐店 松陰神社

「中国快餐店」  最寄駅は、東急世田谷線、松陰神社前。 神田の「五指山」さんが移転し、店名を変え、再びこの地でオープン。 情報通でグルメな友人のお声がけにより、集まったメンバーは10名。 店は松陰神社通り商店街に立地していますが、看板もなく、一見では普通の民家のため、知らなければ通り過ぎてしまう外観。 私が到着したときは、まだ表の灯りもついていなかったので、 扉を開けるのには躊躇しましたよ。 ...

四川史菜 彩芳 (シセンシサイサイホウ) 末広町

四川史菜 「彩芳」 (シセンシサイサイホウ) ネット情報によると、当店のシェフは陳建民氏の愛弟子にあたる方なのだそう。 以前から1度お邪魔したかったのですが、土日祝日お休みと、昼の営業時間も短いため、 機会を逸していました。 利用路線の関係で秋葉原駅から徒歩で向かいましたが、最寄駅は末広町。 表通りとは異なった表情をみせる裏路地に面したロケーションで、秋葉原駅周辺の喧騒とは 別世界の静けさが広が...

馬記 蒙古肉餅 (マーキーモウコローピン) 高田馬場

「馬記 蒙古肉餅」 (マーキー モウコローピン) 高田馬場に移転後、初の訪問。 最寄駅は高田馬場。早稲田通りを馬場口に進行した道沿いのビル5F。 週末ですが、映画を観た帰りなので、時間は21時近く。 ピークタイムも過ぎたころだろうし、そろそろ1回転しているのでは? と、予約なしで店の扉を開けましたが、店内は9割方埋まっていてワイワイガヤガヤと賑やか。 ――う~ん。読みが浅かったか。 店員さんをつかまえて...

古月(コゲツ) 新宿御苑前

中国料理「古月」 2017年を迎える際に、当店の「おせち料理」を堪能しましたが、お店へは久々。 連れの誕生日なので、季節の食養生コースを予約。 シーズンごとに利用したいと願いながらチャンスを逸していたので、 今回の利用は私にとっても丁度よいタイミング。 リザーブされていたのは、店内奥の4人掛けテーブル席窓際です。 テーブル・セッティング:箸置き、箸(縦置き)、コースター、テーブルクロス:なし卓上調...