金満楼(キンマンロウ) 関内

福建家庭料理「金満楼」(キンマンロウ) 再訪。 某日は宴会調査隊の一員として複数人で利用。店内奥の円卓を使わせてもらいました。 テーブル・セッティングは省略。また、料理はグランドメニューを中心にチョイスしていますが、 以前記したものについては、その細かい記録を省きます。 麻花炒海蛏(マテ貝と中国かりんとの炒め)@1,500 薄らとした甘さの中国かりんとが存在感を放ち、面白味のある味、 と、自身の...

喜来楽 (シライル) 蒲田

「喜来楽」 (シライル) 定期再訪。 ドリンクはキープボトル(鏡月一升瓶)を自分でスタンバイし、どくだみ茶割りで。 お通しのニンニク風味の揚げ塩ピーナッツをつまみながら、料理はその日のおすすめと、 台湾定番のリクエストを織り交ぜて注文。以前記した料理の細かい記録を省きます。 海ぶどう 常連さんからのお土産かな。 ポン酢を一緒に出されたけど、塩味が効いているので、控えめを推奨。 もっと硬いの...

何洪記 Ho Hung Kee

「何洪記」 Ho Hung Kee 再訪。 今回、時間や行動の関係から、好物の雲吞麵までカバーならず……。 リストアップしていたお店はいくつかあったのですが、無念。 でも大丈夫、まだチャンスはある。私の頼みの綱としているのが空港内の当店です。 正斗鮮蝦雲吞麵(蝦入りワンタン麵)HK$58 天地返し発動!  極細の玉子麵のコシに大地魚の香る極上スープ。そして、歯触りが頼もしいぷりっぷりの蝦雲吞! やっぱり...

生記清湯牛腩麵

「生記清湯牛腩麵」 再訪。 最寄駅は上環。今回は並びの「生記粥品專家」ではなく、はじめからこちらを目指して入店。 日本に帰る前に、もう一度、糊のように粘度のあるとろ~りとしたお粥が食べたい! 当店なら並びの粥品店とメニューは通じているし、前回、注文し損ねた料理も頼んでみたいの。 清湯牛腩蘿蔔HK$47 それが店名にも冠している“清湯牛腩”。 本来ならば麺をつけて注文すべきなのかもしれませんが、この...

聯華茶餐廳 Luen Wah Cafe

「聯華茶餐廳」 Luen Wah Cafe最寄駅は西營盤。帰国日の朝食に寄りました。 早餐メニュー(上午7時至11時)は、珈琲或茶がセットされ(A)~(F)の6種類。 その中からのチョイスは、メインが(A)火腿煎蛋と(D)腸仔蛋公仔麺の2種。 どちらも鮮油餐飽がセットされたものになります。 (D)鮮油餐飽、腸仔蛋公仔麺、奶茶HK$30 一丁麺(+HK$3)、多士(+HK$1)、凍飲(+HK$2)をリクエストする場合は、 ()書きの割...

靚煲皇 Supreme Hot Pot

「靚煲皇」 Supreme Hot Pot 今宵の夕食メンバーは訪港のタイミングが合った香港迷さん、香港在住の友人、と計4名。 他店の候補もあり、お店選びに迷いましたが、せっかく合流できるのだから、人数が集まらないと食べれないものがいいよね。 火鍋というところまでは絞れたので、あとは「Open Rice」情報を検討材料として決めました。 最寄駅は旺角。入圍熱店のうちの一軒ですから、予約なしで入店できるか不安だったのです...

味苑 Mei Garden

「味苑」 Mei Garden 最寄駅は灣仔。 連れ(寝太郎さん)と2人でのランチ。燒味飯と點心にターゲットを絞り店を選びました。 当店の午市(ランチ)には、自身が望んだメニューがあるのです。 ピークタイムを外していますが、ちょっと小洒落た店内は地元客を中心に満員御礼状態。 幸い丸テーブルに2席空きがあったため、相席での利用です。 卓上はほかの2組のお客様の料理も並ぶため、百花繚乱の賑わいぶりです...

金満楼(キンマンロウ) 関内

福建家庭料理「金満楼」(キンマンロウ) 最寄駅は関内。飯友さんとの会食にあたり3名での利用。 奥行きのある店内は、両サイドにテーブル席を配した造り。 中央の通路を進み、現地集合のメンバーを探しましたが、どうやら私が1番乗り。 先客は1組で、奥のテーブルに男の子が居たので声をかけると、お店のお子さんのよう。 予約名を伝えましたが、あまりピンときていない様子ですから、利用人数でアプローチ。 空い...

南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街

  「南粤美食」(ナンエツビショク) 再訪→(前回:2016/10/29ブロマガ) 初回同様、利用は1階窓際のテーブル席。 飯友さんとの会食にあたり、オーダーはお店推しの料理を中心にアラカルトチョイスしました。 明爐燒鴨(アヒルの炭火焼き)1/4サイズ@1,500 この日、2階では宴会の予約が入っていて、明爐燒鴨はそのリクエストに応えて作ったのだそう。 私達にとっては幸いなことに、少し余りがでたのでいた...

羊香味坊 (ヤンシャンアジボウ) 御徒町

「羊香味坊」 (ヤンシャンアジボウ) 最寄駅は御徒町。付近での花見帰りに友人夫妻を誘い、4名での訪問。 諸事情により延期になった新年会を兼ね「羊肉と赤ワインのマリアージュを楽しむ」目的で提案し、事前予約を入れ集まりました。 さて、まだ新しくすっきりと綺麗な店内は、その人気の高さに加え花見効果で満員御礼。 2階席は大人数の宴会が入り、キッチンも大忙しで、予約は正解、とばかりに ほっと胸をなでおろし...