担々麺 辣椒漢 駒込店 (ラショウハン)

「担々麺 辣椒漢」 駒込店。 駒込駅のホームからも見えた「担々麺」の文字に吸い寄せられ、「台湾キッチン かのか」さんのあとに立ち寄ろうと決意を固めていました。 券売機でハーフサイズの担々麵を求め、カウンター席に着座。 担々麵@500 仕上げにチンゲン菜、カイワレ菜を添えて提供。 細かい肉そぼろに焼きつけた感はなく、擦りごまの効いたさらりとしたスープを味わうと 微かにニンニクが香り、食欲を炊きつけ...

台湾キッチン かのか (Taiwan Kitchen Kanoka)  駒込

「台湾キッチン かのか」 (Taiwan Kitchen Kanoka) このところ台湾料理づいている私は、連れを伴い城南エリアとは真逆の城北エリアまで遠征。 最寄駅は駒込。東口から徒歩1分ほどの利便性の良いロケーション。 最近は「喜来楽」さんにお世話になってばかりだから、小さなフレンチレストランを イメージさせる小奇麗な店構えにどっきりしましたよ。 入店すると、少しくだけた雰囲気なのでほっとひと安心。店...

火鍋 趙楊 (ヒナベ チョウヨウ) 三田

「火鍋 趙楊 」(ヒナベ チョウヨウ) 香港でも食事を共にした飯友さんから「火鍋に行きませんか?」と、グルメなお誘い。 私も連れ(寝太郎さん)も彼の大ファンなので、食事を通して交流を深められるのは 嬉しいし、また、お店が「火鍋 趙楊 」さんとは渡りに船。 というのも銀座時代にランチでお邪魔して、不本意な結果に終わったからです。 趙楊氏といえば、中華料理好きでその名を知らぬ人はいないほど有名な四川料...

喜来楽 (シライル) 蒲田

台湾家庭料理「喜来楽」 (シライル) 再訪。 ドリンクは瓶ビールからスタートし、高い位置に収納されているキープボトル(鏡月一升瓶)を 自分で探し、スタンバイ。 どくだみ茶割りでお願いすると、ペットボトルで提供。氷もセットされます。 料理はお通しからスタートし、ほぼその日のおすすめで進行。 以前記したものと同じ料理については、その細かい記録を省きます。 お通し1.揚げ塩ピーナッツ お通し2.糸...

香港贊記茶餐廳 (ホンコンチャンキチャチャンテン) 飯田橋

「香港贊記茶餐廳」 (ホンコンチャンキチャチャンテン) 再訪。 某日の夜、幹事さんのお声がけにより、宴会向けのコース料理をいただけると知り、 香港迷の友人を誘い参加。 当日、菜單の用意はなく、打ち合わせをした幹事さん以外、内容が具体的にわからないミステリーなお楽しみ会食です。 なお、料理は、大皿で供され、サーブ時にも説明はありませんから、自身がわかり得る範囲で記録。正確さに欠ける点はご容赦くだ...

三鶴(サンツル) 川崎

中國料理「三鶴」(サンツル) 再訪。 今宵は「三鶴」気分。 直前になりますが、週末なので入店が叶うか電話で聞き、席を確保の上お邪魔しました。 店内奥の4人掛けテーブル席を利用。テーブル・セッティング等は、変りがないため省略。 料理はグランドメニュー及びブラックボードよりチョイスです。 カキのチリソース炒め@980 ブラックボードよりチョイス。 チリソースには溶き卵を使っているので口当たりが優し...

喜来楽 (シライル) 蒲田

台湾家庭料理「喜来楽」 (シライル) 再訪。 当店の料理がすっかり気に入った私と連れ(寝太郎さん)。 1階、テーブル席に壁を背にして座り、またお邪魔するであろうと、焼酎は一升瓶(鏡月)を注文。 どくだみ茶で割ると翌日違うよと、マスターが教えてくれたので試してみると、嫌なクセもなく、なかなか旨いではないか。 「――ついこの前、来たよね」 覚えていてくれて、実はちょっと嬉しい。 料理はお通しの糸切り押...

喜来楽 (シライル) 蒲田

台湾家庭料理「喜来楽」 (シライル) 再訪。 某日は地元民の寝太郎さんを誘い入店。私達にとっては幸いなことに1階の先客は1組。2卓あるテーブルの入り口側に着けました。 ママ曰く、こっちのテーブルは対面するように座ると狭いので、壁を背にすると良いとのこと。 テーブル・セッティング:なしテーブルクロス:なし卓上調味料:なしその他:灰皿、メニュー 一応、記録してみるけれど、ざっくばらんなお店なのでテーブル周...

台湾佐記麵線&台湾バル888 西新宿

「台湾佐記麵線&台湾バル888」 最寄駅は西新宿。駅を背に青梅街道から1本入ったビルの1階で間口は狭く台湾居酒屋風の佇まい。 いや失礼。ここは台湾バルなのであります。 飯友さんとの会食にあたり、お店選びは私に任せるということなので、前々から訪問してみたかった当店へ席をネット予約し現地集合。 扉を開けると、客席はカウンター席のみでレイアウト。 スナックの居抜きでは?と思える小体な造りで、カウンター...