坤記煲仔小菜

「坤記煲仔小菜」 最寄駅は西營盤。 香港迷の友人一人と現地集合。 予約していないけれど大丈夫かしら?開店前に並べばあるいは?と 当たって砕けろ精神で、日曜18時オープンの15分程前に到着(写真は昼間のものです)。 すると予想通り、わんさか待っている人がいましたよ。 しかし、きちんと並ぶというかごちゃごちゃと店先に集まっているという感じです。 開店と同時に入口に人が押し寄せてくるので、私達も頑張って...

劉森記麵家 Lau Sum Kee Noodle

「劉森記麵家」Lau Sum Kee Noodle 最寄駅は深水埗。当店は竹を使って打つ自家製の竹昇麺で知られるとても有名な麵屋さん。 ピークタイムでは行列に並ぶこと必至のため、初日同様15時ぐらいの時間帯に突撃訪問。 それでも店は満員御礼状態でしたが、軽く並ぶぐらいで、比較的早く入店が叶いました。 (レンタロー) やったでー!ついに来れただ。小さい丸テーブルに相席だよ。 店内は狭えで、ボディコンパクトを心が...

波記燒臘粉麵店 Po Kee

「波記燒臘粉麵店」 Po Kee 最寄駅は香港大學。西環の麵包店「生命物」さん並びというロケーション。 アヒルやガチョウの焼味には定評の高い当店へ 今回の旅の課題の一つ、「燒鵝瀨粉」をいただくためにランチ訪問です。 お昼時、徐々に混みあってきますが、入口近くのテーブル席に空きがあったので 相席を想定し横並びで着座。 店内で渡された メニューは英語が併記されていますが、日本語はなし。 「燒鵝...

新興棧食家 Sun Hing Chang Restaurant

「新興棧食家」Sun Hing Chang Restaurant 最寄駅は佐敦。 2日目の朝、香港迷の友人一人と朝飲茶をご一緒する予定だったけれど、旅の疲れが出たのかもしれませんね。合流は夜からとの連絡あり。 それでは私もホテルの近くで済ませてしまおう。 向かったのはローカルな雰囲気の漂う油麻地、寧波街のお粥屋さん。 OpenRiceによると朝6時から営業しているんですって。 相席仕様の円卓に着座後、壁のメニューボードから...

松記糖水 Chung Kee Dessert

「松記糖水」Chung Kee Dessert 最寄駅は佐敦。香港人は夕食後にデザート屋さんに向かうので人気の高いお店には大行列。 日本ではちょっと見かけない光景ですよ。 「郷に入れば郷に従え」ということわざもありますが、朝から予定のある旅の時間帯、 夜に長く待つのは疲れをためてしまうので外賣で早々にゲットです。 (タクロー) そうさ、明日も早いで、部屋でのんびり食うのがええよ。 楊枝甘露 マンゴー、...

味覚(ミカク) 二号店 内幸町

「味覚 二号店」 利用路線の関係で新橋駅から向かいましたが、 場所は烏森口より駅を背に虎ノ門一丁目方面へ進行した道の左手側。 予め席の予約をお願いしたのですが、土曜日の利用ということもあり、料理のラストオーダーは20時30分とのこと。 リザーブされていたのは、カジュアルな店内入口に近い4人掛けテーブル席です。 テーブル・セッティング:取り皿(2)、箸(ロゴ袋入り)テーブルクロス:なし卓上調味料:...

雞煲

「雞煲」 最寄駅は堅尼地城。士美非路街市の熟食中心と呼ばれるフードコート内に入っています。 当店が旅のリスト入りしたのは、「アガる香港旅」で講師をした池上千恵さんのプレゼンより。 当初は私と寝太郎さんの二人旅なので、積極的に予定に組み込んでいなかったのですが、 たまたま訪港の日程が香港迷の友人お二人と重なり現地集合が叶うことに。 胃袋が4つとなれば、火鍋もまた楽し。 3軒の候補店から残ったの...

麥文記麵家 Mak Man Kee Noodle Shop

「麥文記麵家」Mak Man Kee Noodle Shop 最寄駅は佐敦。 当店は四十数年にわたる歴史を誇る麺専門店。 ホテルチェックイン後に向かったので、ピークタイムはとうに過ぎているはず……。 しかし、読みは完全に甘かった。 15時をまわるぐらいの時間ですが、こんな中途半端な時間に?と思うほどの客入りであります。 幸い店内奥のボックスシートに空きがでたので、すかさず相席で利用させてもらいました。 上湯雲...

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) ランチ再訪。→(前回:2016/09/08ブロマガ) スターターは、じっくり中華蒸しスープ。 素材の旨みが味を深化させ、しみじみとした美味しさに胃袋が開き安まる感じ。 これが飲みたくて、ついついお邪魔しちゃうんですけどね。 また、セットはデザートではなくシェフの気まぐれによって変わる小皿料理をチョイス。 仕切り皿で盛り付けられた気安い副菜メンバーは ザーサイのし...

香港旅行2016(11月) №1 旅立ち

2016年11月4日。羽田空港国際線旅客ターミナルから香港に出発。 3泊4日の旅紀行、主な目的は香港グルメ&少しのショッピング。 レストランは宿泊地となる九龍側を中心にopenriceでリサーチ作業を行い、また一部ですが 現地で合流する友人と相談をして予定を組みました。 記録はゆっくりペースで進めますから、長くなると思いますが、無料記事ですので、 気軽にお付き合いいただけると幸いです。 ANA飯はパエリアをチ...